【寄付月間2020】リアル・オンライン両方のイベント開催します!

11月5日(木):【オンライン開催】伝わる写真を撮ろう!伝わりにくい今だからこそ、伝える術を学んでみよう

チラシや報告書に使うときに、「あんなに写真を撮ったはずなのに、これといった写真がない!」と悩んだことはありませんか?

本イベントでは、プロのカメラマンに、写真撮影のコツを教えていただきます。

日時

11月5日(木)10時〜13時(コアタイムは12時まで)

開催場所

zoom(参加申し込みくださった皆様にURLをお送り致します。)

イベント内容

事前に提出いただいた写真(希望者のみ)を元に、講師にフィードバックをもらい、写真撮影スキルを上達させていきます。

写真はスマホで撮ったもの、一眼レフで撮ったものでも構いません。

10:00 講師からのレクチャー
11:00 「人を撮るには?」「ものを撮るには?」「活動を撮るには?」参加者からの提供写真のケース別の写真談義
12:00 質疑

こんな方にオススメ】

  • なんらかの情報発信をしたい人
  • 市民活動や事業の紹介をしたい人
  • イベントの記録をする人
  • SNSで投稿

講師

菅原康太さん

人物ポートレートを中心に活動する写真家・映像作家。

「横浜ダンスコレクション2019,2020」「横浜音祭り2019」「Dance Dance Dance@YOKOHAMA2018」の公式フォトグラファーを務めるなど横浜を中心に活動している。

撮影監督を務めた短編映画「鼻歌」は第69回カンヌ国際映画祭ショートフィルムコーナーにて正式上映。家族写真などハレの日を記録に残す「 風と凪」ディレクター。

参加費

  1. フィードバック付き参加者 1000円(事前にご自身が撮った写真を提出していただき、講師からのフィードバックをいただくことができます)
  2. 聴講参加者 500円(写真提出、フィードバックはありませんが、講座に参加し、講師に質問することが可能です)

※お申し込みいただいた方に、振込先(ゆうちょ or PayPay)をお送りします。

お申し込み

お申し込みはこちら

【参加申し込み期限】11月4日(水)17時まで

フィードバック付き参加者写真投稿方法
フィードバック付き希望の方は、見てもらいたい写真(3枚〜5枚)を本Facebookイベントページのディスカッション欄にアップしてください。

その写真の活用意図として

  • どこ(媒体など)に使用し、
  • 何を伝えたかったのか
  • 投稿者の名前

を書いてください。

10月末までに投稿をお願いします

※本イベントは、「よこはまふれあい助成金」の助成事業です。