最新情報はメルマガでお伝えしています 登録はこちらです

メルマガバックナンバー

ライフデザインラボが毎月お届けてしているメールマガジン。

そこに掲載している、所長 船本のコラムをご紹介します。

リアルタイムにお手元でご覧いただくには、ぜひ、メルマガにもご登録ください!

メルマガ登録はこちら

【ライフデザインラボ通信38号】(令和6年5月号)あたらしく「情報シェアサロン」を開催します

こんにちは!ライフデザインラボ所長の船本由佳です。
月に一回のメールマガジン『ライフデザインラボ通信』でラボの活動情報をお届けします。

ラボが関係するリアルイベントがひさしぶりにありますので紹介します。

横浜市中区弁天町に神奈川県住宅供給公社が管理運営するマンション型の団地「フロール横浜関内」がスタートしました。一階には「まちの共用部」という位置付けで「benten103」がオープンします。
ライフデザインラボでは、benten103のメンバー登録をしており、6月7月とbenten103でイベントを実施することになりました!


6月20日はランチ会です。
 「もちよりランチ会と 関内情報シェアサロン」
参加費無料。時間は11時50分〜13時50分の予定です。
皆それぞれお弁当を持ってきてランチタイムに食べ、集まったメンバーで交流します。
参加者同士の会話も楽しみつつ、もし時間があるようなら、ラボメンバーでピクニックルーム主宰の後藤清子さんによるシリコンバレー視察体験談とわたし船本による岩手県親子ワーケーション旅についてシェアします。
7月は夜の「関内情報シェアサロン」の予定です。

ラボのリアルスペースがあった日本大通りの神奈川県住宅供給公社の工事は延長しており、今年の9月までかかる見込みです。
5月25日26日には横浜開港を記念した「ハマフェス」が市内各地で開催されますが、その一環として日本大通りでは「かながわMIRAIストリート」と題したファミリー向けのイベントが展開します。
県公社前のブースでは今年もライフデザインラボのメンバーがテント出展している予定です。こちらにもぜひ会いに来てね

ライフデザインラボではラボ的な活動として関係案内所機能を再展開させていきたいと思っています。
benten103も含めリアルな場所で「関係案内所」的な活動をすすめ、住民の方や地域活動をしている人の交流のきっかけを作っていけたらいいなと考えています。

ラボのメルマガは毎月第3金曜日にお送りしています。
月に1回のライフデザインラボの活動報告、ぜひ読んでください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 市民ライターまゆみの視点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月25日・26日の土日に、かながわMIRAIストリートが開催されます。昨年に引き続き、ライフデザインラボは、神奈川県住宅供給公社のブースで「公社の仮囲いにお絵描きしましょう」というイベントを行います。神奈川県に生まれた1歳までの赤ちゃんを対象に配られる“はじめてばこ”にも入っているキットパスを使って、大きな壁に自由に絵を描いたり、キットパスインストラクターのあいちゃんといっしょに作品を完成させるアート体験をしたり、子どもはもちろん大人も童心に返って楽しめる企画です!ぜひ、遊びに来てくださいね♪
時が経つのは早いもので、はじめてばこといえば、0歳で受け取ったのがつい最近のように感じるわたし自身の下の子がもうすぐ3歳になります…。
ライフデザインラボは、今年度も引き続き、月に一度、0歳から未就学児を対象にした「はじめてばこ特典手形足形アート体験&ママパパお話し会」の企画運営をしています。改修工事のため日本大通りのKosha33の建物での開催ができなくなってから、関内のtvk本社や馬車道にある全国共済ビル、相模原市のユソーレ相武台を会場に、ZOOMを使ったオンラインと併せて行っています。今年度は、さらに横浜市南区にできたフロール横浜井土ヶ谷でも計画中。
参加してくださる親子の笑顔や楽しそうな様子に癒されつつ、安全面への配慮や今後の展開へ繋げるための考慮など、いろいろ工夫をこらしつつ、ライフデザインラボの先輩ママたちがスタッフとなり、各会場の協力者、主催の神奈川県住宅供給公社の方々とともに、赤ちゃんとそのママ・パパをお迎えしています。
ほんのひと時ですが、こうしたイベントなどを通して、直接お会いできる機会に「みんなで子育てを応援しているよー」というのを少しでも伝えられたらいいなぁと思っています。
担当はほんだまゆみでした!

 

バックナンバー