ラボの新着情報をお届け!メルマガ始めました!

【ライフデザインラボ通信12号】オンラインでつながる安心感  (令和4年2月号)

こんにちは!ライフデザインラボ所長の船本由佳です。

ラボからのメールマガジン『ライフデザインラボ通信』です。

月に一回、ラボの活動情報をお届けしています。

 

寒さや、感染症の蔓延もあり、外出しづらい日々が続いていますね。

今月は、家にいたままでも参加できる「オンラインサロン」を運営しているメンバーの活動を紹介します。

 

一つ目は、半沢まり子さんのオンラインコミュニティ「Takeoff And Growth【TAG】」。

まり子さんはウェブ集客とHP制作支援のスペシャリストとして、フリーランスやひとり起業で何か始めたいと考えている人の一歩やその後の成長を応援するデジタルマーケターです。

 

二つ目は、波柴純子さんの「おとなの金融教育 オンラインコミュニティ」。

純子さんは、誰もが主体的にお金のことを考えられるよう学び合う場づくりをするファイナンシャルプランナーです。

 

お二人ともちょうど去年の今頃、コロナの中で困りごとや悩みを抱えた人たちの助けになればと、オンラインでつながる場づくりをスタートしました。

 

このお二人が合同で開催しているのが、月曜恒例の2時間の「もくもく作業会」。

WEB会議システムのZoomを使い、参加者はその日自分が取り組む作業を宣言して、あとは全員がミュートで、それぞれのペースでもくもくと作業する会です。

取り組む作業は、事務仕事でも、家の片付けでも、なんでもOK。

 

このサロンには、お二人の人脈でさまざまな方が参加されています。

ラボのメンバーも多く参加しています。

一緒に取り組む何かがなくても、ただ同じ時間を共有することで、お互いを励まし合えるんですよね。

 

最初と途中と最後にちょっとした情報交換の時間もあります。

その何気ない会話の中から新しい出会いや活動が生まれることもあります。

何より、元気がないときも元気があるときも、手が届く場所につながる場があるって大切だなと感じています。

 

お二人は、上で紹介した「もくもく作業会」以外にも、HP作成のことを相談できる場や、お金について質問ができる場など、さまざまな場をオンラインで提供しています。

 

ラボのHPのつながりづくりカテゴリに、お二人のプロフィールページがありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

ヒト