ラボの新着情報をお届け!メルマガ始めました!

【ワークショップ】キットパス手形足形アート体験

魔法のチョークとも呼ばれる水溶性チョーク「キットパス」を使って、お子様の手形や足形を取った後、マスキングテープやペンを使って作品を作ります。合わせて、キットパスのさまざまな使い方もご紹介いたします。

キットパスとは?
日本理化学工業株式会社さんの、口に入っても安心な素材で出来ていて、窓ガラス等つるつるした所に描くと水拭きで消せるチョーク。水溶性の特性を生かして簡単に赤ちゃんの手形・足形をとることができます。

ご依頼・お問い合わせはこちら

このような方にオススメです

  • 「今」を残したい親子さん
  • 面白いものを作ってみたいお子さん

このワークショップを行うことで

  • 手形足形用インクよりも、手軽&簡単に手形や足形を取る体験が出来ます。
  • キットパスの様々な使い方を知ることが出来ます。
  • 記念の作品を簡単に作ることができます。(季節に合わせたものにすることも可能。)

 

開催にあたって

プライス
応相談
定員
応相談
開催方法
原則としてリアル(応相談)
所要時間
15分~50分
 

ご依頼・お問い合わせはこちら

 


キットパスアートインストラクター 萩原知子

子育て支援活動をしている、横浜市在住の1児の母。キットパスの魅力に惚れ込み、キットパスアートインストラクターになる。キットパスの面白さをお伝えするため、手形足形アート、ガラスにお絵描き体験、水彩絵の具の様にしてお絵描きする体験等を開催している。

詳細なプロフィールはこちら

 

ワークショップ開催例

オンラインでの手形足形アート体験ワークショップの流れ

step1
導入
Zoomに参加。使い方の説明もします。(10分)
step2
自己紹介
講師・サポーター・参加者の自己紹介(5分)
step3
ワークショップ
キットパスによる「手形・足形アート」体験(30分)
step4
質問・交流タイム
質問・時間のある方はおしゃべり(10分〜15分)
step5
終了
今後のイベント・アンケートのご案内など

参考映像
5月『はじめてばこの手形足形アート体験&0歳児ママパパお話し会』の様子
神奈川県住宅供給公社YouTubeチャンネルより

 


開催実績

  • 2020年4月より、月一ではじめてばこの手形足形アート体験をzoomで開催。
  • 2021年6月、7月に手形足形アート体験をリアルで開催。

参加者の声

 

いろいろなアイデアを教えていただきながら手形足形を取ることができ楽しかったです。
みんなで同じ材料を使って制作するので一体感があり楽しめました

足形をスタンプ形式のもの以外でとるのは初めてでしたが絵の具のようで簡単にできて良かったです!

私は面倒くさがりなので、このような機会がなければ自分で足形を取ることはなかったと思います。とても良い記念になりました。

 

 

ご依頼・お問い合わせはこちら

ラボの実験一覧はこちら